カテゴリー

« 「生誕100年 南桂子展」(古書) | トップページ | 「横山大観「海山十題」展」(古書) »

「芸術新潮 2012年8月 特集:美女と幽霊」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

表紙:松井冬子描きおろし最新作《鳥眼》/幽霊画とは何か? 何処から来て、何処へ行くのか?(文:安村敏信)/インタヴュー:いつかは、消えゆくもののために 松井冬子 最新作を語る/グラフ:クセ者ぞろい 幽霊画キャラクター名鑑/対談:辛酸なめ子×安村敏信 全生庵で、幽霊について考えた/芝居気たっぷり、浮世絵の幽霊たち(文:奥田敦子)/グラフ:お菊 悲劇の美女は皿を数える お岩 神出鬼没のお騒がせヒロイン 累 醜女の恨みはおそろしや 幽霊の益荒男ぶり 北斎の読本挿絵“奇マジネーション”炸裂!/見聞記:束芋と観る 大阪・謎の幽霊画(文:束芋)/ほか。

2012年、新潮社
168頁、28.3×21cm、ソフトカバー、定価1400円

« 「生誕100年 南桂子展」(古書) | トップページ | 「横山大観「海山十題」展」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「生誕100年 南桂子展」(古書) | トップページ | 「横山大観「海山十題」展」(古書) »