カテゴリー

« 「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」(古書) | トップページ | 「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」(古書) »

「レオナール・フジタとパリ 1913-1931」(古書)

「レオナール・フジタとパリ 1913-1931」

◎おすすめ本

2013年~2014年に静岡、熊本、北九州、京都、秋田、岡山を巡回して開催された展覧会の図録。
1913年から1931年までの藤田の黄金期の名作群を中心に、モディリアーニやキスリング、ローランサンなど藤田が交友した芸術家の作品など、合わせて122点。

2013年、藤田嗣治渡仏100周年記念「レオナール・フジタとパリ1913-1931」カタログ委員会
235頁、図版122、27.5 x 22cm、ソフトカバー

« 「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」(古書) | トップページ | 「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」(古書) | トップページ | 「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」(古書) »