カテゴリー

« 「原点への距離」(古書) | トップページ | 「ダダとシュルレアリスム(岩波世界の美術シリーズ)」(古書) »

「身振りの相貌 現代美術におけるヒューマンイメージ」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

未来へ向かって多角的に進展する現代美術を支えた巨匠たち、クレー、ピカソ、デュシャン、ミロ、デ・クーニング、ウォホールら38人の美術家たちが、人間あるいは人体を活写した作品に、現代日本を代表する詩人、評論家、画家など39人の論客が、自在に綴るオマージュの花束。それはおのずから現代の美術と人間の存在の根源に迫る。(帯より)

編集:佐谷 和彦、鶴岡 善久、1990年、沖積舎
169頁、26.5×19cm、ハードカバー、帯付き、ISBN:480604542X

« 「原点への距離」(古書) | トップページ | 「ダダとシュルレアリスム(岩波世界の美術シリーズ)」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原点への距離」(古書) | トップページ | 「ダダとシュルレアリスム(岩波世界の美術シリーズ)」(古書) »