カテゴリー

« 「小宇宙 鏡の淵のアリス」(古書) | トップページ | 「ネックレス 古代から現在まで(The Necklace: From Antiquity to the Present)」(古書) »

「黄昏のウィーン」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

パリとならび世界で最も華やかな都ウィーン、その最もうるわしき時代、十九世紀を舞台に、一人の夢見がちな若い娘とシューベルト、ディアベリら実在した天才音楽家たちが織り成す、恋と芸術の都会絵巻。「小説を読む楽しさを再認識させる作品」と訳者自ら評する現代フランス浪漫派文学の傑作小説。(帯より)
アルフォンス・イノウエによるカラー挿絵6点入り。

ジャン・カスー(生田耕作 訳/A.イノウエ 挿絵)、2000年、サバト館
187頁、図版13(内、カラー6)、23×15.5cm、ソフトカバー

« 「小宇宙 鏡の淵のアリス」(古書) | トップページ | 「ネックレス 古代から現在まで(The Necklace: From Antiquity to the Present)」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「小宇宙 鏡の淵のアリス」(古書) | トップページ | 「ネックレス 古代から現在まで(The Necklace: From Antiquity to the Present)」(古書) »