カテゴリー

« 「上野伊三郎+リチ コレクション展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ」(古書) | トップページ | 「ハンス・コパー展 20世紀陶芸の革新」(古書) »

「人のかたち もうひとつの陶芸美 Human Form in Clay - the Minds Eye」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

2006年に滋賀と兵庫で開催された、人をテーマにした陶芸作品の展覧会図録。
収録作品の作家は、ロバート・アーネソン(アメリカ)、ピーター・ヴァンデンバーグ(アメリカ)、ロバート・ブレディ(アメリカ)、リチャード・ショー(アメリカ)、トニー・ナツーラス(アメリカ)、バイオラ・フライ(アメリカ)、パティ・ワラシナ(アメリカ)、マーク・バーンズ(アメリカ)、アキオ・タカモリ(アメリカ)、サラ・スキャンプトン(イギリス)、ポール・デイ(イギリス)、アルド・ロンティーニ(イタリア)、カルメン・ディオニス(ベルギー)、ゲルトラルト・メーヴァルト(ドイツ)、ザビーネ・ヘラー(ドイツ)、レイコ・イケムラ(ドイツ)、シュラメル・イムレ(ハンガリー)、マリア・ゲスラー・ガーズリー(ハンガリー)、アリナ・アリカイ(ルーマニア)、フィリップ・バルド(スイス)、キジュ・イ(大韓民国)、ミカン・リム(大韓民国)、シャオ・ティン・ルー(台湾)、藤平伸(日本)、大塚茂吉(日本)、日野田崇(日本)。

2006年、滋賀県立陶芸の森
126頁、図版75(内、カラー75)、28×22.5cm、ソフトカバー

« 「上野伊三郎+リチ コレクション展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ」(古書) | トップページ | 「ハンス・コパー展 20世紀陶芸の革新」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「上野伊三郎+リチ コレクション展 ウィーンから京都へ、建築から工芸へ」(古書) | トップページ | 「ハンス・コパー展 20世紀陶芸の革新」(古書) »