カテゴリー

« 「ピカソ永遠の青春譜展(初期作品を中心に)」(古書) | トップページ | 「青春のシャガール展」(古書) »

「点描の画家たち」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

1985年に東京と京都で開催された展覧会の図録。
掲載作家は、【新印象派の画家たち】:アイエ、アングラン、カヴァッロ=ペドゥッツィ、クロス、ゴーソン、シニャック、スーラ、デュボワ=ピエ、ドラヴァレー、ピサロ(リュシアン)、プティジャン、ペルソン、マルタン、リュース、ル・シダネル、ロージェ、ローラン、【同時代のフランスの画家たち】:ドニ、ピサロ、マイヨール、モネ、ラコンブ、ルノワール、【オランダ、ベルギーの新印象派の画家たち】:トルン=プリッカー、トーロップ、ファン・デ・フェルデ、フィンチ、モレン、レイセルベルヘ、レメン、【イタリアの分割技法の画家たち】:ジャコメッティ、セガンティーニ、バッラ、プレヴィアーティ、ペリッツァ・ダ・ヴォルペード、ボッチョーニ、【フォーヴィズム、キュビズムの世代の画家たち】:ヴァルタ、エルバン、カンディンスキー、セガル、ピカビア、ピュイ、マティス、メッツァンジェ、ロート、ロールフス。

国立西洋美術館、1985年、朝日新聞社
158頁、図版97(すべてカラー)、28×24cm、ソフトカバー

« 「ピカソ永遠の青春譜展(初期作品を中心に)」(古書) | トップページ | 「青春のシャガール展」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ピカソ永遠の青春譜展(初期作品を中心に)」(古書) | トップページ | 「青春のシャガール展」(古書) »