カテゴリー

« 「わが師 シャガール」(古書) | トップページ | 「パウル・クレー 記号をめぐる伝説」(古書) »

「シャガールとの日々 ー語られなかった七年間ー」(古書)

おすすめ本は 町の入口ホームページ町の入口Yahoo!ショッピング店 で在庫確認できます。



◎おすすめ本

巨匠の素顔と若い画家たちへの芸術論!本書は7年間(1945~52年)シャガールの伴侶であり、恋人であった著者が、彼との暮らしを克明に描いた回想録である。彼女は綿密な資料集めと類いまれな洞察力で、その頃のシャガールを、さまざまな面から描写している。(帯より)

ヴァージニア ハガード(中山 公男 監訳、黒田 亮子 訳)、1990年、西村書店
323頁、19.5×13.5cm、ハードカバー

« 「わが師 シャガール」(古書) | トップページ | 「パウル・クレー 記号をめぐる伝説」(古書) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「わが師 シャガール」(古書) | トップページ | 「パウル・クレー 記号をめぐる伝説」(古書) »