カテゴリー

« ムンク展(東京、神戸) | トップページ | ハンス・ベルメール(1902-1975)(版画作品・ポスター) »

白根山の湯釜(火山湖)

Yugama300

◎気まぐれフォトカット

白根山は草津温泉と志賀高原のほぼ中間にあり、志賀草津高原ルート(国道292号)で白根山の駐車場まで行って、そこから10分くらい歩いて湯釜の近くまで行くと、ダリの絵のようなシュールな景観が広がります。
青白い色の湯釜は長径約300m、短径約250m、水深(最深部)約25mの火山湖で、湖面の標高は2,030m、湖水は硫黄を含んでいてpH1.2の強酸性です。

« ムンク展(東京、神戸) | トップページ | ハンス・ベルメール(1902-1975)(版画作品・ポスター) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白根山の湯釜(火山湖):

» 秋川渓谷瀬音の湯② 内湯 [秋川渓谷瀬音の湯・温泉/口コミ情報]
秋川渓谷瀬音の湯 内湯 情報 かけ流し方式で男湯、女湯それぞれ約30平方メートルの広さです。 この内湯こそが秋川渓谷瀬音の湯を代表する温泉といっていいでしょう。 uchiyu.jpg 高い天井、大きく採光タップリな黒御影石のつくりは本格的ですね。 また黒御影石の浴槽は一部が浅くなっており、足湯や寝湯として楽しむ事が出来ます。 温度は少し熱めなんですが、それがまたいいです。 ... [続きを読む]

« ムンク展(東京、神戸) | トップページ | ハンス・ベルメール(1902-1975)(版画作品・ポスター) »