カテゴリー

« ドゴン族の立像 | トップページ | シュルレアリスム展(巡回予定) »

中国の一葉茶(いちようちゃ)

Ichiyocha300

◎気まぐれフォトカット

上海へ行ったとき飲んで、それ以来よく飲んでいる中国茶で、数枚の葉をこよりのように縒ってあります。苦味がありますがスッキリとした味なので毎日飲んでいても飲み飽きません。
一葉茶は苦丁茶(くていちゃ)ともよばれますが、苦丁茶とは貧しい人のお茶という意味で、昔の中国で激しい肉体労働をする人たちが疲労回復のために飲んでいたことから名づけられたとのこと。二日酔いにも効果あり!

« ドゴン族の立像 | トップページ | シュルレアリスム展(巡回予定) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の一葉茶(いちようちゃ):

« ドゴン族の立像 | トップページ | シュルレアリスム展(巡回予定) »