カテゴリー

「生誕140年 吉田博展」(古書)

「生誕140年 吉田博展」

◎おすすめ本

2016年~2017年に千葉、福島、福岡、長野、東京を巡回して開催された展覧会の図録。
初期から晩年までの250点あまりの作品を「第1章 不同舎の時代 1894-1899」「第2章 外遊の時代 1900-1906」「第3章 画壇の頂へ 1907-1920」「第4章 木版画という新世界 1921-1929」「第5章 新たな画題を求めて 1930-1937」「第6章 戦中と戦後 1938-1950」に分けて収録。

2016年、毎日新聞社
300頁、26 x 19.5cm、ソフトカバー

「エリック・サティとその時代展」(古書)

「エリック・サティとその時代展」

◎おすすめ本

2015年に東京、静岡を巡回して開催された展覧会の図録。
付属のCD「ERIK SATIE ET SON TEMPS」の収録曲(16曲)

1. 3つのジムノペディ 第1番
2. 3つのジムノペディ 第2番
3. 3つのジムノペディ 第3番
4. 3つのグノシエンヌ 第1番
5. 3つのグノシエンヌ 第2番
6. 3つのグノシエンヌ 第3番
7. 薔薇十字会のファンファーレ-騎士団の歌
8. 薔薇十字会のファンファーレ-大巨匠の歌
9. 薔薇十字会のファンファーレ-増院長の歌
10. ジュ・トゥ・ヴー(あなたが欲しい)
11. スポーツと気晴らし
12. メデューズの罠
13. バレエ音楽「パラード」より-コラール~赤い幕の前奏曲~中国の奇術師
14. バレエ音楽「パラード」より-アメリカの少女
15. バレエ音楽「パラード」より-アクロバット~終幕~赤い幕の前奏曲
16. ジャック・イン・ザ・ボックス

エリック・サティ(作曲)
クラーラ・ケルメンディ(ピアノ)[Track 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,16]
ナンシー歌劇場交響楽団/ジェローム・カルタンバック(指揮)[Track 13,14,15]

2015年、アートインプレッション
175頁、図版116、26 x 19cm、ソフトカバー、CD付き(楽曲再生可能を確認済)

「スペインの彫刻家 フリオ・ゴンサレス展」(古書)

「スペインの彫刻家 フリオ・ゴンサレス展」

◎おすすめ本

2015年~2016年に長崎、岩手、東京、三重を巡回して開催された展覧会の図録。
彫刻55点、ドローイング29点、金工細工・アクセサリー10点。

2015年、SDアート
236頁、図版94、26.5 x 19.5cm、ハードカバー

「茶陶 歴史と現代作家101人」(古書)

「茶陶 歴史と現代作家101人」

◎おすすめ本

代表的茶陶作家101人を特別取材。茶碗、茶入、水指、花入など311点。現代陶芸の粋を大集成。茶人垂涎のカラー版豪華書。(帯より)

2002年、日本放送出版協会
359頁、28.5 x 22cm、ハードカバー、二重函入り、帯付き、ISBN:4140092939、定価20000円

「ラファエロ Raffaello(2013年)」(古書)

「ラファエロ Raffaello(2013年)」

◎おすすめ本

2013年に国立西洋美術館で開催された展覧会の図録。
23点のラファエロ作品のほか、ラファエロの継承者たちの作品などあわせて61点。

2013年、読売新聞東京本社
251頁、図版61、31 x 23cm、ハードカバー、ISBN:9784906536665

「ユベール・ロベール 時間の庭」(古書)

「ユベール・ロベール 時間の庭」

◎おすすめ本

2012年に東京、福岡、静岡を巡回して開催された展覧会の図録。
サンギーヌ(赤チョーク)素描を中心としたユベール・ロベールの初期から晩年までの作品のほか、ピラネージ、フラゴナール、ブーシェなど師や仲間の作品も収録。

2012年、国立西洋美術館/福岡市美術館/静岡県立美術館/東京新聞
311頁、図版131、25 x 20.5cm、ハードカバー、ISBN:97849066536627

「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」(古書)

「レンブラント 光の探求/闇の誘惑」

◎おすすめ本

2011年に東京、名古屋を巡回して開催された展覧会の図録。
レンブラントの油彩、素描、銅板のほかに関連作家の作品を加えた124点。

2011年、日本テレビ放送網
360頁、図版124、24 x 20cm、ハードカバー、ISBN:97849066536580

「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」(古書)

「国立トレチャコフ美術館所蔵 レーピン展」

◎おすすめ本

2012年~2013年に東京、浜松、姫路、神奈川を巡回して開催された展覧会の図録。
初期から晩年の油彩画と素描99点。

2012年、アートインプレッション
224頁、図版99、30.5 x 23cm、ハードカバー

「カイユボット展 都市の印象派」(古書)

「カイユボット展 都市の印象派」

◎おすすめ本

2013年に石橋財団ブリヂストン美術館で開催された展覧会の図録。
カイユボットの作品を「自画像」「室内、肖像画」「近代都市パリの風景」「イエール、ノルマンディー、プティ・ジュヌヴィリエ」「静物画」に分けてカラー図版で収録。巻末に弟のマルシャル・カイユボットの写真も収録。

2013年、石橋財団ブリヂストン美術館
276頁、図版63(内、カラー63)、29.5 x 23cm、ハードカバー

「プラド美術館展 スペイン宮廷 美への情熱」(古書)

「プラド美術館展 スペイン宮廷 美への情熱」

◎おすすめ本

2015年に三菱一号館美術館で開催された展覧会の図録。
エル・グレコ、ベラスケス、ゴヤ、ボス、ルーベンス、ムリーリョなど、ヨーロッパ絵画史に燦然と輝く巨匠たちの作品102点。

2015年、読売新聞東京本社
226頁、図版102(内、カラー102)、30 x 20.5cm、ハードカバー

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」(古書)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」

◎おすすめ本

2011年~2012年に静岡、福岡、東京を巡回して開催された展覧会の図録。
ダ・ヴィンチの作品、弟子との共作、弟子やレオナルド派と呼ばれる画家たちによって描かれたなど81点。

2011年、毎日新聞社
184頁、図版81、27.5 x 22.5cm、ハードカバー

「シュテーデル美術館所蔵 フェルメール「地理学者」とオランダ・フランドル絵画展」(古書)

「シュテーデル美術館所蔵 フェルメール「地理学者」とオランダ・フランドル絵画展」

◎おすすめ本

2011年に東京、豊田を巡回して開催された展覧会の図録。
フェルメールの「地理学者」のほか、レンブラント、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル、ハルスなど同時代を代表する画家の名作95点。

2011年、読売新聞社
271頁、図版95(内、カラー95)、28.5 x 23cm、ハードカバー

「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」(古書)

「ルーベンス 栄光のアントワープ工房と原点のイタリア」

◎おすすめ本

2013年に東京、福岡、新潟を巡回して開催された展覧会の図録。
ルーベンス自身の手になる卓越した作品、工房作品、工房内の助手が独立して描いた作品、彼が直接指導して制作させた版画など。

2013年、毎日新聞社
276頁、図版84、30.5 x 23cm、ハードカバー

「ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年」(古書)

「ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年」

◎おすすめ本

2012年に東京、福岡を巡回して開催された展覧会の図録。
デッラ・ロッビアの優美な聖母とリーメンシュナイダーの素朴ながらも人を魅了して止まない木彫、フェルメールとレンブラント、白い羊皮紙の上に描かれたボッティチェッリの簡素にして妖艶な素描、情念ほとばしるミケランジェロの素描など、絵画、彫刻、素描など合わせて108点。

2012年、国立西洋美術館/TBSテレビ
352頁、図版108、28.5 x 22cm、ハードカバー、ISBN:9784906908011

「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」(古書)

「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」

◎おすすめ本

2015年~2016年に名古屋、広島、滋賀、新潟を巡回して開催された展覧会の図録。
ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼら16世紀ヴェネツィア・ルネサンスの三大巨匠をはじめ、その豊かな色彩表現に影響を受けたブーダン、モネら19世紀の印象派の画家たち、そして現代に至るまでの約500年に及ぶヴェネツィアの美のハイライトを辿る130点。

2015年、NHK/NHKプロモーション
204頁、図版130、28 x 23cm、ソフトカバー

「レオナール・フジタとパリ 1913-1931」(古書)

「レオナール・フジタとパリ 1913-1931」

◎おすすめ本

2013年~2014年に静岡、熊本、北九州、京都、秋田、岡山を巡回して開催された展覧会の図録。
1913年から1931年までの藤田の黄金期の名作群を中心に、モディリアーニやキスリング、ローランサンなど藤田が交友した芸術家の作品など、合わせて122点。

2013年、藤田嗣治渡仏100周年記念「レオナール・フジタとパリ1913-1931」カタログ委員会
235頁、図版122、27.5 x 22cm、ソフトカバー

「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」(古書)

「マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝」

◎おすすめ本

2012年に東京、神戸を巡回して開催された展覧会の図録。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」やレンブラントの「自画像」のほか、フランス・ハルス、ヴァン・ダイク、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)ら、17世紀オランダ・フランドル絵画を代表する作家の作品。

2012年、朝日新聞社
200頁、図版48(内、カラー48)、28.5 x 24cm、ソフトカバー、ビニールカバー付

「ゴッホ展 Van Gogh in Paris : New Perspectives」(古書)

「ゴッホ展 Van Gogh in Paris : New Perspectives」

◎おすすめ本

2012年~2013年に長崎、京都、宮城、広島を巡回して開催された展覧会の図録。
ゴッホのパリ時代の作品を中心に、日本初公開作品が36点、ゴッホの自画像が8点など、合計52点。

2013年、MBS、財団ハタステフティング
160頁、図版52(内、カラー52)、30 x 22.5cm、ソフトカバー

「ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生」(古書)

「ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生」

◎おすすめ本

2015年~2016年に東京、静岡、福岡を巡回して開催された展覧会の図録。
ウィーン美術史美術館のコレクションから厳選された風景画70点。

2015年、Bunkamura
208頁、図版70(内、カラー70)、28 x 22.5cm、ソフトカバー

「アルプスの画家 セガンティーニ 光と山」(古書)

「アルプスの画家 セガンティーニ 光と山」

◎おすすめ本

2011年に滋賀、静岡、東京を巡回して開催された展覧会の図録。
スイスのセガンティーニ美術館の名品を中心に、国内外のコレクションから厳選した作品57点。

2011年、NHKプロモーション
184頁、図版57、28 x 22cm、ソフトカバー

«「メトロポリタン美術館展 大地、海、空 4000年の美への旅 西洋美術における自然」(古書)